メニュー
日本語

3GBを無料でGET

今すぐAdGuard VPNをダウンロードして、無料のVPN通信量をGET!その後、簡単な数ステップでさらに多くの無料通信量を入手できます。
${currentPlatformBtnText}
アプリをダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。

VPNはどうやってプライバシーを保護するのか

VPNとはVPNの仕組みウェブサイトのブロック解除については他記事にて解説しました。この記事では、VPNを使ってネット上の匿名性とプライバシーを保護する方法について話します。VPNはどうやってプライバシーを守れるのか、具体的に見ていきましょう。

目次

プライバシーとは何か、その重要性

"プライベートなインターネット"が実際に存在するかどうかを推測するとき、その証拠として最初に思い浮かぶのがVPNです。
「プライバシー VPN」をググると、この2つの単語はほとんど同義語のように見えるかもしれません。ただし、VPNがどのようにユーザープライバシーを保護するかについて説明する部分に進む前に、まずネット上プライバシーの問題について話しましょう。
プリンストン大学のWebTAPプロジェクトによると、Googleトラッカー(個人情報追跡ソフトウェア)は75%のウェブサイトに潜んでいます。そのトラッカーは、あなたが何を検索しているのかを追跡するだけでなく、どのウェブサイトで検索しているのかも追跡します。 その後、Googleはこの個人情報を使用して何が起こるのしょうか?ターゲット広告が表示されます。あらゆる場所で。
しかし、本当に怖いのは、データが広告主の貪欲な手に届くだけでなく、弁護士などにも届くことです。彼らは例えば離婚の場合でも個人データを召喚することができます。 Google透明性レポートからわかるように、ユーザーデータの開示リクエストとユーザー/アカウントの数は毎年増加しています。

この統計は恐ろしいように見えますが、人によってその恐ろしさはそれぞれです。何にも隠すことがない場合もあったりします:ただチャットしたり、あらゆるビデオ(ISPにあまり知られたくないものを含む)を見たり。または、BitTorrentから著作権で保護されている映画を時々ダウンロードしちゃったり。
あるいは、たとえば、深刻な健康上の問題を抱えており、それに関する情報を検索している場合もあります。通常、医療保険会社にはあまり知られたくない情報です。
もちろん、最悪のシナリオは健康情報の例ですが、上記のすべてシチュエーションにおいて、閲覧履歴の盗用、個人情報の収集、会話・チャットの盗聴など、他人の誰かがあなたのアクティビティを追跡できてしまうということです。 誰かが文字通りあなたのあらゆる動きを監視し、あなたに対してこの情報を悪用することができてしまいます。

どのようにして機密性を保護できますか

前の段落の統計と例がご自身のオンラインライフを考え直すきっかけになった場合、オンラインプライバシーを保護するのに最適な時期かもしれません。
以下では、トラッカー(追跡ソフトウェア)とその付随者を排除するのに十分強力な防御を構築するいくつかの方法を示します。

ISP(インターネット事業者)を慎重に選択する

考えてみてください。ブラウザーで何かを検索するたびに、DNSサーバーにクエリが送信されます。クエリが到達する前に、チェックポイント(ISP)を通過する必要があります。そして、ISPはもちろんこれらのクエリを参照できます。
すべてのISPがブラウザクエリを追跡しているわけではありませんが、悪用する業者も多くいます。 もう1つの恐ろしい数字:ISPの大多数は、数か月〜1年間という範囲のユーザーのWeb検索履歴記録を保持しています。したがって、ISPはできるだけ慎重に信頼できる業者を選択する必要があります。

ログイン資格情報の保護を強化する

多くのオンラインアカウントに同じパスワードを使用していますか?
異なるものにした方がよっぽどいいです。
強力でユニークなパスワードを持つことの重要性を過小評価しがちですが、これは非常に効果的な対策です。

ユーザー名とパスワードは、さまざまなソースに情報を保存するための鍵です。
この情報が悪意のあるユーザーに渡ってしまった場合にどんなに大変なことになるかは想像するまでもないでしょう。
資格情報保護を強化するには? まず、ユーザー名。
実際の名前に基づくものではなく、年齢、年、生年月日が含まれていないことを確認してください。そうしないと、ハッカーなどの仕事は断然と簡素化します。
次に、パスワード。
基本的に、2つのオプションがあります。
①パスワードを強力にする方法を学び、自分で作成する。
②もしくは、パスワードマネージャーアプリを使用する。
厳しく禁止されている組み合わせは次のとおりです:0000、1111、123456、qwerty、password、kiyoshi0312などのようなものです。
これらは最も一般的なユーザーパスワードの上位にあり、解読することは大したことではありません。
代わりに、大文字と小文字を組み合わせて使用​​し、可能であれば数字と記号を追加しすることがおすすめです。パスワードは複雑である必要はあるが、必ずしもド長くしないといけないということはありません。複雑なほど、コンピューターが正しい組み合わせを見つけるのに時間がかかります。

あらゆるパスワードの組み合わせを常に創造的に考えてそれを記憶したりしたくない場合は、信頼できるパスワードマネージャーを使用してください(例えばこちらから)。 また、2要素認証(2FA)も見落とさないでください。
新しいデバイスでアカウントにログインしたときに、使ったことがあるかもしれません。
アプリ等は通常、このアプリを以前に使用した別デバイスに送信されたアクセスコードを入力するよう通知を表示します。
したがって、2FAはあなたのアカウント等に他人がログインしようとするときの重要な対策になります。

匿名ブラウザーとプライベート検索エンジンを使用する

お使いのブラウザを検証したい場合は、少しお時間をかけてその利用規約とプライバシーポリシーを確認してみてください。
そうです!あなたのオンライン活動を監視し、広告主にその情報を販売し、広告主はあなたのプロフィールを作成する可能性もございます。

詳細は省きますが、匿名のブラウザを使用することをお勧めします。 Torブラウザが良い例です。
Webブラウジングソフトウェアを製造している多くの企業にも独自の検索エンジンがあり、あなたのオンライン検索履歴を同様に監視しています。これらの検索は、コンピュータ、IPアドレス、および個人のIDにリンクできます。
さらに、検索エンジンは、地理位置情報を最大数日も保存したりします。(ネタバレ:法律分野の人々はこの情報を使用する権利を享受しています。)
ここでの最善の解決策は、プライベート検索エンジンに切り替えることです:DuckDuckGoなど。

VPNをインストールする

VPNとは何かはすでに説明しましたが、改めて簡単にまとめたいと思います。
VPNはVirtual Private Networkの略で、ユーザーの実際のIPアドレスを隠してデータを暗号化することでブラウジングを保護する"透明マント"です。

ISPがブラウザクエリを読み取り、広告主がユーザープロフィールを作成し、個人情報を使用してターゲットを絞った広告の送信と弁護士の例を思い出してみましょう。
それらの例で、ユーザー情報が悪用される同一の理由は?ユーザーのオンラインデータが暗号化されていないことです。

ここでVPNが役に立ちます。安全なトンネルを介してオンラインデータをガイドし、最終的な宛先であるDNSサーバーにセキュアな状態で届けます。

※"完全無料"または提供者不明のVPNには十分注意してください。
皮肉にも、そういったVPNは情報を広告会社に販売したり、さらに悪いことにプライバシーを危険にさらしたりする可能性もあります。リンク先記事の調査では、150個の無料VPNがテストされました。
それらの85%は、ユーザーのプライバシーを危険にさらす可能性のある権限を持っていることが判明
そのうちの¼はユーザーのトラフィックをリークにさらした
18%はマルウェアやウイルスさえ含んでいた

一部のVPNは不安全であるものの、信頼できるVPNもあります。評判の良い知名度のある会社の有料サービスを選ぶことがおすすめです。
(品質のいいVPNサービスを提供するには、必ずしもホスティング代がかかるため、"完全無料VPN"系サービスのほとんどは個人情報の販売などといった裏の悪用でお金を稼いでいます。)

VPNによるプライバシー保護:具体的な機能と例

信頼できるVPNを使用すると、接続とトラフィックが暗号化されるため、安全にWeb閲覧できます。しかし、正確には誰からですか?
VPNのいくつかの機能を見て、いくつかの例を挙げて説明します。

【機能①】 VPNは、トラフィック(通信)を暗号化することにより、接続をより安全にします。
【例】ローカルネットワーク上の悪意のある人物がトラフィックを傍受しようとしています。VPNは、ユーザーのコンピューターからVPNサーバーへの途中でユーザーのトラフィックを暗号化するおかげで、ハッカーはトラフィックの内容を見ることができず、傍受しても無駄です。

【機能②】 VPNを使用すると、ブロックされたコンテンツにアクセスできます。
【例】みたいWebサイトが何らかの理由でブロックされています。VPNを使って、代替ルートを使用してリクエストを送信することによりアクセスできます。トラフィックはVPNサーバーを通過してからWebサイトに送信されるからです。
【そして実際の例】ロシアにおいてTelegramメッセンジャーがブロック中に、Roskomnadzorは多くのAWS(Amazon Web Services)サーバーをブロックしました。その結果、Telegramに関連しないが同じサーバー上にある多くのWebサイトもブロックされてしまいました。

【機能③(機能②の結果として)】 VPNは、あなたがアクセスしようとしているインターネットリソースを他人から隠します。
【例】ISPなどの誰かがあなたに関する統計(訪問したWebサイト)を収集する場合、リクエストはエンドポイント(サイト)ではなくVPNサーバーへのリクエストのように見えるため、そういった情報の収集は不可能になります。 Facebook、Tinder、Snapchatがリーダーであり、そのWebサイトとモバイルアプリは、あなたに関する膨大な量のデータを収集しています。

【特徴④】 VPNはあなたの本当の居場所を隠します。
【例】おそらく、月額サブスクリプションが非常に高額であるソフトウェアまたは人気のあるストリーミングサービスをお持ちであると思います。それらを製造する会社は通常、価格設定ポリシーが地域によって異なります。同じ製品でも、販売先の国によって価格が異なる場合があります。
VPNを使用すると、現地価格と特別オファーを確認して、より安いサブスクリプションを取得できたりします。たとえば、ロシアやアメリカではなく、インドなどにあるサーバーを使用すると、サブスクリプション料金が数倍安くなる場合もあります。

【機能⑤】 VPNはWi-Fi接続を安全にします。
【例】VPNを使うと、誰もあなたのデータを傍受できません。接続が暗号化されていないか、公衆Wi-Fiネットワークを使用している場合、他人がそれを取得し悪用する可能性があります。ハッカーにはあらゆる手があります。トラフィックやブラウザの履歴だけでなく、プライベートメッセージやクレジットカード情報にもアクセスできたりします。彼らはあなたのデビットカードまたはクレジットカードから彼らのポケットに資金の転送をリダイレクトすることもできます。これを防ぐには、VPNを使用しましょう。VPNテクノロジーは、デバイスとVPNサーバーの間に安全なトンネルを作成し、すべてのトラフィックを暗号化し、ハッカーからパスワードと個人情報を保護します。

AdGuardを選ぶ理由

■ 業界最先端の暗号化
多くのVPNは簡単に検出されます。AdGuard VPNと他社VPNとの主な違いは、VPN経由通信を通常トラフィックに偽装するAdGuard独自開発のプロトコルであり、VPN通信を認識してユーザーの接続をバンすることは非常に困難です。
■ 信頼できる開発者
私たちは、ユーザーのプライバシー保護を任せられる開発者であると言える自信があり、10年以上にわたって仕事を継続している結果、2,500万人以上ものユーザー様にAdGuard製品をご愛用いただいております。
■ 世界20か所以上のロケーション
アメリカからオーストラリアへ、フランスとドイツからシンガポールと日本へ。すでに20台のサーバーがあり、それもまだまだこれからさらに増やし続ける予定です。ロケーションが増えると、応答時間が短縮され、ユーザーにとってのスピードと利便性が最大化されます。
■ 超高速サーバー
他の多くのVPNのもう1つの一般的な欠点は、速度が遅すぎることです。正確に言えば、インターネットの速度を低下させていることです。AdGuardなら、独自開発のプロトコルのおかげで、しっかりした暗号化と高速を確保しています。
■ アクティビティログ一切なしポリシー
私たちはアクティビティログは一切収集・保持しません。これは、ユーザープライバシーを守る弊社として、すべてのAdGuard製品においてNo. 1ルールであり言うまでもない当たり前な原則です。つまり、ISP(インターネット事業者)や政府を含む第三者が、あなたがWebで何をしているのかを知ることは絶対ありません。
■ 24時間年中無休のサポート(日本語対応)
お困りの点やご質問等ございましたら、ご連絡いただければいつでも対応いたします!ユーザー様の満足と快適なご利用は私たちにとって第一優先です。

ニンジャのようにネット閲覧

AdGuard VPN
for Windows

どんなブラウザやアプリを使っても、もう匿名性について心配することはありません。AdGuard VPNを使えば、世界中への“どこでもドア”が開きます。
詳しくはこちら
ダウンロード
アプリをダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。

AdGuard VPN
for Mac

たった2回のクリックで50+ヶ所以上の世界中ロケーションのいずれに接続でき、あなたの個人情報は企業や政府の詮索から安全に隠されます。
詳しくはこちら
ダウンロード
アプリをダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。

AdGuard VPN
for iOS

どこへでも持ち歩ける、最強のオンライン保護。AdGuard VPNを使用すると、お気に入りの映画や番組を楽しみながら、公共Wi-Fiでも個人情報が安全に!
詳しくはこちら
App Store
アプリをダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。

AdGuard VPN
for Android

どこにいてもAdGuard VPNでオンライン匿名性を保てます!数十カ所のロケーション、高速で安定性抜群の接続、すべてがポケットの中に。
詳しくはこちら
Google Play
アプリをダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
ダウンロード
アプリをダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。

AdGuard VPN
for Chrome

位置情報を隠して世界のあらゆる場所に“移動”し、制限なく世界中のコンテンツにアクセスし、ウェブ上で匿名になることができます。
詳しくはこちら
インストール
アプリをダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。

AdGuard VPN
for Edge

ワンクリックで別の場所に移動したり、IPアドレスを隠したり、安全で匿名にウェブを閲覧したりできます。
詳しくはこちら
インストール
アプリをダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。

AdGuard VPN
for Firefox

プライバシー保護、居場所の隠蔽、VPNが必要なWebサイトと不要なWebサイトの設定などが可能です。
詳しくはこちら
インストール
アプリをダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。

AdGuard VPN
for Opera

Operaブラウザで世界のどこにでも素早くアクセスして、個人情報を守れます。
詳しくはこちら
インストール
アプリをダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。

世界中への“どこでもドア”

もう、物理的な場所に縛られることなく、世界のどの場所でも気づかれずに現れ(50ヶ所以上のロケーション利用可能)、制限なく世界中コンテンツにアクセスすることができます。
4.7/5 アプリの評価
9000本以上のレビュー
多くのユーザーの方々に愛用いただいております。

吉本昭夫 あまり変わらないです

浅野 ブラックフライデーで60%offと思って、支払いを進めていくと、4000円オーバー?1ドル124円?と思ったが、領収書では、113円だったので、結果良し。購入すすめる前に何処かにかいてあったのかな?

桜夜 こんな有能拡張機能使ってない人まじで損してる!!!
本当に使いやすいし回線速度もめちゃくちゃ早い!!!
田舎なのにこんな繋がりやすいVPN始めてみました!!!
一回だけでもサブスクしてみてはどうでしょうか?値段もどのVPNよりも安いですよ!
Windowsソフト版も楽しみに待っています!!!

藏原 俊憲 アカウントの乗っ取り被害に悩ませられてます

AdGuard VPN
ダウンロードが開始しました
インストールを開始するには、矢印が指すボタンをクリックしてください。
QRコードをスキャンしますとモバイル端末にAdGuard VPNをインストールできます。