メニュー
日本語
アプリをダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。

最強のVPN日本サーバーとその用途

以下に、あなたが接続できる利用可能なVPNサーバーが表示されます。私たちは常に新しいロケーションを追加し、サーバーロケーションリストを更新し続けるよう取り組んでおります。※最も遠隔地にあるロケーションは、通常、応答に時間がかかることをご了承ください。
接続できる国の数: 45 50ヵ所以上のロケーション 接続速度制限なし
AdGuard VPN product video
VPNを使うと、自分のインターネット通信をすべて特定の暗号化VPNサーバーに介することができて、実際の居場所を隠したり個人情報を保護したりできますが、VPNで日本サーバーに接続することはどんな時に役立つでしょうか。

用途① VPNを使って海外から日本限定コンテンツ/サービスにアクセス(Amazonプライムビデオ、DAZNなど)

これが役に立つのはこのような場合があります:
海外在住の場合
海外旅行
海外出張
このような時、通常使っているサービスやコンテンツに接続しようとすると、海外からの接続と認識され、サービスが使えなかったり、エラーになったりケースも少なくありません。
海外からはアクセスできないようにして保護れているコンテンツ・サービスがあるんですが、日本VPNサーバーに接続してアクセス問題を回避できるのです。
そういった問題の例は以下のようなものがあります。
Amazonプライムビデオだと、
お住まいの国以外では、ストリーミング再生できるPrime Videoタイトルの数は限られます。視聴可能なタイトルは、「海外視聴可能TV番組」と表示されます。
とヘルプに書いてあるように、海外で視聴できる作品が限られます。 さらに、アクセスしようとすると、
「地理的制限のため、このビデオをダウンロードできません。詳細について、Prime Videoの利用規約を参照してください。サポートが必要な場合は、Amazonカスタマーサービスに問い合せて、エラー4602」
のようなエラーが出たりすることもあります。
例えばいろんなスポーツなどを見れるDAZNも、海外からアクセスすると、似たような「アクセスできませんよ」というエラーが出ます。
「DAZN ISN'T AVAILABLE IN THIS COUNTRY」 Sorry, DAZN is not available in your country yet. (10-06-002)
その他にも、海外からアクセストラブルが発生するサービス等は多くあり、接続すると日本にいるかのようにしてくれるVPNは非常に役立ちます。

用途② 日本国内で安全かつ匿名のVPN経由通信を得る

日本にいる場合でも、日本VPNサーバーに接続するメリットがあります。
居場所はオンラインで日本になりますが、実際の居場所(例えば「東京都大田区北馬込」)ではなく、ユーザーに関係ないサーバーの居場所にみせかけることができます。
また、日本国内で日本サーバーに接続した場合、接続速度は全く落ちず、公衆無線LAN(WiーFi)や自宅からの接続でハッカーや他の第三者(ネット事業者含む)に個人情報を読み取られないようにすることができます。
さらに、サイトなどの言語も日本語になってわざわざ変更する必要がなく便利です。
なので、海外サーバーに接続する必要がない場合、日本国内からでも日本サーバーに接続するセキュリティ面においてのメリットは十分あります。
VPNを利用して、上記のような問題を回避することができます。次には、いいVPNサービスの基本要素は何なのか、見ていきましょう。

選べるサーバーの数が多い

多くのVPNプロバイダーは、自分のサーバーが多数の国にあると自慢しています。それはなぜでしょうか?
サーバーの大規模なネットワークは、ユーザーのオンラインIDが安全に隠されている可能性が高いことを意味します。さらに、様々な国にサーバーがあることで、ユーザーは利用したい国を自由に選択することができます。
例えば、日本のVPNサーバーを使えば、他の国では見ることができないコンテンツにアクセスすることができます。さらに、日本以外の国にあるサーバーを利用すれば、日本国内からは地域制限されているウェブサイトやサービスへのアクセスが可能になります。

ノーログポリシー

まともなVPNプロバイダは、ユーザーのオンライン活動のログを保持することは一切ありません。また、日本のISP(ネット事業者)はユーザーの個人情報(検索履歴、ダウンロード履歴、購入履歴、個人のメールやテキストなど)を収集していることで悪名高いので、対策とりたいところです。
どのようにしてISPの追跡を止め、あなたがオンラインで行う全ての行動をISPに見られないようにできるのか?信頼できる開発者が提供するVPNを使用してください。
AdGuard VPNは、ログ一切なしポリシーを厳守しております。AdGuard VPNを選ぶということは、高品質と信頼性を選ぶと同じことです。

高度な暗号化

VPNの安全性を確保するためには、暗号化が重要な要素です。サインイン時にパスワードを保存したり、将来の購入のためにクレジットカードの詳細を保存したりするたびに、この重要なデータはネット上で送信されることを念頭に置いてください。
あなたの接続が安全な場合(URL欄のアドレスが https://で始まる)、あなたのデータは最初にビットの形で暗号化され、その後転送されます。つまり、あなたのコンピュータとあなたが使用しているウェブサイトだけがそれを読むことができます。
高度な暗号化アルゴリズムを使用したVPNは、お客様のトラフィックを安全に暗号化し、他の誰にも盗み見されないようにします。セキュリティを確保するために、AES-128とAES-256(128ビットと256ビットのキーサイズに対応する高度な暗号化規格)の暗号化を使用します。128ビット以上の暗号化だけでもかなり安全ですので、AES-128とAES-256の両方をサポートすることで、当社のVPNサービスはリスクフリーになり、ユーザー様の個人情報は完全に保護されます。
AdGuard VPNは上記のすべての要素を最大限に実装しており、個人情報の安全性を二度と心配することなくご利用いただけます。

日本VPNサーバーに接続する方法

🖥 パソコン (Mac/Windows)

adguard-vpn.comにアクセス
❷ AdGuard VPN for Chrome(またはFirefox用、Edge用)を選択する→「無料で使ってみる」を押してお使いのブラウザに追加する
❸ お使いのブラウザでAdGuard VPNをオンにする→ロケーションで「日本」を選択する→完了です!

📱スマホ (iOS/Android)

adguard-vpn.comにアクセス
❷ AdGuard VPN for iOSもしくはAndroidを選択して「無料で使ってみる」を押してインストールする
❸ アプリを起動→ロケーション「日本」を選択→「接続する」を押す→完了です!

よくあるご質問

AdGuard VPNはバーチャル・プライベート・ネットワーク(VPN)です(VPNは2つ以上のデバイス間の安全なトンネルです)。
VPNに接続すると、インターネットへの接続が暗号化されます。 これにより、お家でもパブリックWi-Fiでもプライバシーが保護され、オンラインの安全性が確保され、お好みのコンテンツへのアクセス制限が解除されます。
VPNは、多目的の“デジタル・サバイバル・ツール”です。VPNを使用して、次のことができます:
自分の実際のIPアドレスを隠すことで、多くのこと(実際の現在位置、ネット上でのコメントなど)が他人に漏れることが防止され、プライバシーと匿名性が強化されたWeb閲覧が可能に。
公共Wi-Fi使用時にスヌーパーやハッカーがファイル、メッセージ、その他の個人情報に無断アクセスするのを防ぎます。
お気に入りのウェブサイトやSNSプラットフォームの地域制限等を解除して自由にアクセス。
制限なく、安全に、匿名で、何でもストリーミングおよびダウンロードできます。
オンラインのお買い物で割引をゲット(地域限定価格や特別オファーのほうが現地価格よりお得な場合がよくあります)。
歴史的に、ユーザーのプライバシーと安全性はAdGuardの最優先事項でした。これは、10年に渡ってのの完璧な評判としても証明されています。このスタンスはAdGuard VPNにも本質的に反映されています。AdGuard VPNは高速で安全な独自開発プロトコルを使用し、ユニークなプライバシー重視機能を提供しております。
現在、AdGuard VPNはChrome用拡張機能Firefox用拡張機能Edge用拡張機能Android用アプリ/iOS用アプリ/Windows用アプリ/Mac用アプリとしてご利用いただけます。詳しいインストール手順はこちらにてご確認いただけます。
一番最適なサーバーロケーションは、VPNを使用する目的によります。以下の一般的な用途を参考にしてください。
匿名性:
匿名性を重視して接続する場合は、現在地に最も近い国と都市に接続してください。
現在地の変更:
実際の居場所を隠すために接続する場合は、「ここにいますよー」と見せかけたい場所を選択してください。
最速接続:
AdGuard VPNアプリまたはブウザ拡張機能で、[接続する]を押してVPNを有効にする前に、「ロケーション」画面で「最速ロケーション」の中から1つのロケーションをお選びください。
AdGuardは、ユーザーのプライバシーを第一優先にしている会社であり、個人情報を共有または販売したり一切しません。ユーザーの皆様のプライバシーを守るために戦うことを誇りに思っており、この原則の厳守と可能な限りの透明性を強くお約束します。
ユーザーのアクティビティログや接続ログは一切保存しません。 AdGuard VPNは、技術的な問題を特定して対処するために、当社サービスの使用状況に関する最小限の情報を収集しますが、この情報を使用して特定の活動や行動を特定のユーザーにマッチすることはできません。どういった情報がどのように処理されるのかという明確な詳細については、プライバシーポリシーをご確認ください。
指定したサイトだけに対してAdGuard VPNが有効になる「指定モード」をご利用ください。AdGuard VPNには、2つの動作モードがあります。「レギュラーモード」では、対象外リストに追加されたウェブサイト以外のすべてのサイトに対してAdGuard VPNが動作します。「指定モード」はその逆で、AdGuard VPNは、対象外リストに追加されたウェブサイトのみに対して動作します。
Webサイトを手動で対象外リストに追加したり、人気サービスのリストから選択することができます。リストは8つのカテゴリーに分かれています(SNS、メッセンジャー、ビデオおよび音楽ストリーミングサービス、ゲーム、ショッピング、検索エンジン、および仕事上のコミュニケーションツール)。
ご購入ページへお進みいただき、お好みの料金プランをお選びください。月額版、1年版、2年版という3つのサブスクリプションプランを提供しております。
有料版には、無料版と比較していくつかのメリットがあります:
最大10台の端末を同時接続可能(無料版は2台)
有料版では、より多くのロケーション(サーバー)を利用できます
速度制限なし(無料版は最大20Mbps)
データ通信量制限なし(無料版は月間3GBが上限)
(選択したサブスクリプションの種類によって)毎月、毎年、2年毎に自動的に課金されるサブスクリプションを提供しております。サブスクリプションの自動更新をキャンセルされた場合は、AdGuardアカウントにて手動でサブスクリプションを更新・延長することができます。
※最初の購入時に適用された割引がある場合、更新時にはその割引は適用されませんのでご注意ください。
同じアカウント(メールアドレス)を使ってもう一本のサブスクリプションを購入しますと、新しくご購入いただいた分(1ヶ月分、1年分、2 年分)が現在のサブスクリプションの有効期間にプラスされ、有効期間が延長します。
https://adguard-vpn.com/でご購入いただいたAdGuard VPNの1年版と2年版サブスクリプションの金額の100%をお客様に返金することを保証しております(他の場所でご購入いただいたサブスクリプションについては、その再販業者の返金ポリシーをご確認ください)。1年版と2年版サブスクリプションに対しては、ご購入から30日間以内の全額返金保証を提供しています。理由に関係なく、購入日から30日以内にいただいた1年版と2年版サブスクリプションの払い戻し要求はすべて満たされます。
サブスクリプションは、払い戻しが実行された途端に停止されます。ご購入から30日間経過後、すべての返金要求は個別に検討され、払い戻しを行うかどうかの決定はAdGuard Software Ltdに委ねられます。サブスクリプションのアップグレードおよび継続・延長の一部払い戻しは行っておりません。部分的な払い戻し要求の各ケースは、お客様とサポートの間で個別に議論され、相互の合意がある場合にのみ満たされます。 公式ウェブサイトhttps://adguard-vpn.com/でご購入いただいた1年版と2年版サブスクリプションの払い戻しを受けるには、サポートチームのsupport@adguard-vpn.comにご連絡ください。
対応時間は、購入時に使用されたお支払い方法によって異なりますが、通常5〜10営業日で返金が完了します。
「同時接続デバイス最大数に達しました」という警告が表示されて、こちらをお読みになっている可能性が高いと思います。
1つのAdGuard VPNサブスクリプションは(端末の種類問わず)デバイス10台の同時接続をカバーします(無料版は2台のみ)。
制限に達して10台以上のデバイスを接続する必要がある場合は:
他のメールアドレスを使用してもう一つのAdGuard VPNサブスクリプションを購入してください。さらに5台の端末を接続できるようになります。
もしくは、現在いらないデバイスを切断してください。これを行うには、切断するデバイス上のAdGuard VPNアプリで「切断する」ボタンをクリック(タップ)してください。
AdGuard VPNは、現在最も安全で高速な暗号化アルゴリズムであるAES-256を使用しています。AES-256は対称キーによるブロック暗号で、データの暗号化と復号化にたった一つの秘密キーを必要とし、データを暗号化する前にデータをブロックに分割します。AES-256のキー長は256ビットで、現代の機械計算能力ですとブルートフォースで事実上解読不可能です。AES-256暗号化の詳細はこちら
4.7/5 アプリの評価
9000本以上のレビュー
多くのユーザーの方々に愛用いただいております。

吉本昭夫 あまり変わらないです

浅野 ブラックフライデーで60%offと思って、支払いを進めていくと、4000円オーバー?1ドル124円?と思ったが、領収書では、113円だったので、結果良し。購入すすめる前に何処かにかいてあったのかな?

桜夜 こんな有能拡張機能使ってない人まじで損してる!!!
本当に使いやすいし回線速度もめちゃくちゃ早い!!!
田舎なのにこんな繋がりやすいVPN始めてみました!!!
一回だけでもサブスクしてみてはどうでしょうか?値段もどのVPNよりも安いですよ!
Windowsソフト版も楽しみに待っています!!!

藏原 俊憲 アカウントの乗っ取り被害に悩ませられてます

ニンジャのようにネット閲覧

AdGuard VPN
for Windows

どんなブラウザやアプリを使っても、もう匿名性について心配することはありません。AdGuard VPNを使えば、世界中への“どこでもドア”が開きます。
詳しくはこちら
ダウンロード
アプリをダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。

AdGuard VPN
for Mac

たった2回のクリックで50+ヶ所以上の世界中ロケーションのいずれに接続でき、あなたの個人情報は企業や政府の詮索から安全に隠されます。
詳しくはこちら
ダウンロード
アプリをダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。

AdGuard VPN
for iOS

どこへでも持ち歩ける、最強のオンライン保護。AdGuard VPNを使用すると、お気に入りの映画や番組を楽しみながら、公共Wi-Fiでも個人情報が安全に!
詳しくはこちら
App Store
アプリをダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。

AdGuard VPN
for Android

どこにいてもAdGuard VPNでオンライン匿名性を保てます!数十カ所のロケーション、高速で安定性抜群の接続、すべてがポケットの中に。
詳しくはこちら
Google Play
アプリをダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
ダウンロード
アプリをダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。

AdGuard VPN
for Chrome

位置情報を隠して世界のあらゆる場所に“移動”し、制限なく世界中のコンテンツにアクセスし、ウェブ上で匿名になることができます。
詳しくはこちら
インストール
アプリをダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。

AdGuard VPN
for Edge

ワンクリックで別の場所に移動したり、IPアドレスを隠したり、安全で匿名にウェブを閲覧したりできます。
詳しくはこちら
インストール
アプリをダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。

AdGuard VPN
for Firefox

プライバシー保護、居場所の隠蔽、VPNが必要なWebサイトと不要なWebサイトの設定などが可能です。
詳しくはこちら
インストール
アプリをダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。

AdGuard VPN
for Opera

Operaブラウザで世界のどこにでも素早くアクセスして、個人情報を守れます。
詳しくはこちら
インストール
アプリをダウンロードされますと、使用許諾契約書に同意したことになります。
AdGuard VPN
ダウンロードが開始しました
インストールを開始するには、矢印が指すボタンをクリックしてください。
QRコードをスキャンしますとモバイル端末にAdGuard VPNをインストールできます。